婚活で出会った人の金グセの悪さを見抜けず破局

私は、以前婚活をしていた時、とんでもない男性に出会ってしまいました。当時、24歳だった私に対し、彼は34歳と10歳も年上だったこともあり、大人の男性として彼を見ていて頼りにしていました。彼自身、結構意識も高い方で、服は紳士服のブランド品を多く持っていたし、安っぽい格好では外出しない人でした。

彼は私にもよくファッションのことで注文をつけてくる方で「外では化粧はしておくのが大人の女性のたしなみ」だとか、「大人っぽい落ち着いた服装にして欲しい」といったことを言われたこともありますが、彼自身が意識高い系なので、彼女にもそれを求めているのだろうと思っていました。

そんなことを言われてカチンとくることもありましたが、彼を信じていたので、彼の好みに合わせようと私なりに努力しました。彼は外食も好きでよくデートにはレストランに行きました。行くお店は結構良い所が多く、会計は一度の食事で2人で8000円ほどしてしまうこともよくありました。支払いは彼が6割、私が4割くらいのことが多かったですが、ちょうど半分ずつ払うこともありました。

今思えば、10歳下の彼女に割り勘させる男性もどうなのかという感じですが、その時は私も付き合って頑張って払っていました。しかし、1年ほど付き合うと、彼の私への横柄さがどんどん嫌になり、私は彼と別れたいと思うようになりました。

そして、彼が私との結婚を意識しているといったことを話してきた後に、私は彼に別れを告げました。その数ヶ月後、彼が勤めていた会社をクビになったと共通の知人からおしえてもらいました。なんでも、彼は会社のお金でプライベートで飲食したり物を購入していたそうです。それを聞き、私とのデートで行っていたレストランの支払いも会社から横領したお金でしていたのだろうとすぐに察しがつきました。それにしても、そんなことに気づかず、私はきちんと割り勘していたなんて本当に情けない男だと、改めて幻滅しました。