モテるタイプではないと安心していたが、実は浮気性だった。

私が婚活をしていたとき、ある男性と街コンで出会いました。彼はどちらかというと顔はあまりかっこよくなく背も高くない、おせじにもモテるような容姿ではありませんでした。職業も中小企業のサラリーマンでお金持ちというわけでもありませんでした。女性から人気がなさそうな雰囲気が逆に安心感があって私は嫌いではありませんでした。

彼は人の話を聞くのがすごく上手で、街コン中や連絡先を交換して電話しているときなど、会話をしていて楽しいと感じました。彼も私に好印象を持ってくれたようで、後日デートをすることになりました。

デートはラーメン屋に行ったり公園をぶらぶらしたりと気負わない感じのプランでした。張り切りすぎない感じがすごく楽で、もっと一緒にいたいと思いました。何度か会っているうちに付き合うことになりました。

彼は決して友達に自慢できるような彼氏ではありませんでしたが、誠実で優しく一緒にいて癒されるので、大好きでした。しかしある出来事を境に大嫌いになりました。
彼とカフェでのんびり過ごしていたときのことです。彼が携帯をテーブルに置いてお手洗いに行ったときのことでした。彼の携帯画面が光り、メールの内容の一部がポップアップで出てきました。そこには「昨日はありがとう(ハート)」書いてあったのです。友達だったとしたらわざわざハートの絵文字は使わないだろうと思い、戻ってきた彼にメールの内容を私に見せるように要求しました。彼は諦めたかのように素直に携帯を見せてくれました。結果的に彼は二股をかけていました。

彼はスペック的にもモテるタイプではなかったので私はすっかり油断していました。悔しいと思いましたが、その場でお別れをしました。モテないタイプの人でも浮気や二股をしないとは限らないので、身長に男性を見極めなければならないと思いました。