マザコンがひどい相手の人にはびっくりしました

男性はほとんどマザコンであると、そんな風に思うことがあります。そしてそのことは、ある程度は仕方のないことですね。しかし、私が婚活で知り合った人は、とてつもなくひどいマザコンでした。そのことに気づくことができなかったのです。お付き合いをしていく中で、これはまずいと思って別れることにしました。そのことについて、ご紹介します。

その男性とは、ある婚活パーティで知り合いました。感じのいい人だし、優しいいところに惹かれて付き合うことになったのです。その時も、母親の話をしていました。お給料が入ると、旅行に行ったことなど、話を聞くことができて、とても親孝行だと思ったのです。通常は、そのくらいの感じですね。ところがその男性は、違っていたのです。

ある時、相手の男性のところにいくことになりました。その時に、母親に会うことができたのです。とても優しそうな感じの人で、よい印象を持つことができたのです。そしてその日は、それで自宅に帰ったのです。

すると、翌日その相手の男性から、お付き合いすることの断りの電話があったのです。それは、とても早いですよね。その時、私の何が行けなかったのかと感じました。何か悪いことをしたのかなと思ったのです。その結果、とてもびっくりすることが原因だったのです。

その原因は、母親が私のことを気に入らなかったと言うことです。自分は気に行っているが、母親がダメというので諦めて欲しいと言うことでした。その答えを聞いた時、即答で別れることにしたのです。そんな母親の意見を聞いて、相手の人を決めるなんて、もってのほかです。そんなふにゃふにゃした男性を少しでもいいなと思った私が恥ずかしい、そんな気持ちさえ起こったのです。

マザコンと言う男性は多いと感じます。しかし、それほど母親の言いなりの人は、一緒にいることはできません。